使い勝手向上委員会 Movable Type 4 でページ分割したい

| | コメント(3) | トラックバック(1)

以前のバージョン(Movable Tyle 3.*)を使っていたときに、「MTpaginate」というプラグインを設置して、以下のようにページを分割していました。

All Pages 1|2|3|4

 

Movable type 4でもトップページが分割されない仕様だったので、同じように設置しようとしたとき、下記の部分で足踏みしてしまった。

  • php化への対応

いろいろな所で、Movable Type 4のphp化について触れられていますが、大変面倒で煩わしかったので、今回は避けたい部分の一つです。

 

そんな中、php化を行わずに、htmlをページ分割してくれるプラグインがあったので早速試してみることにしました。

参考としたサイトは、以下の3つ。

 

設置方法の手順を忘れないよう、以下にまとめておくことにしました。

今回は、私のブログ環境での設置方法ですので環境の違う方は読み替えて下さい。

  • MovableType本体 : public_html/system/
  • PageBute本体 : public_html/system/plugins/pagebute/

 

PageButeの設定手順

作業概要

  1. PageButeのダウンロード
  2. PageButeファイルのアップロード
  3. テンプレートモジュールの新規作成
  4. インデックステンプレート「メインページ」の修正
  5. ブログの設定「ブログ記事の表示数」を[0]にする
  6. サイトの再構築

 

PageButeのダウンロード

スカイアークシステム
http://www.skyarc.co.jp/

ダウンロードファイルを解凍すると、[PageBute]というフォルダが展開される。

[PageBute]
   └PageBute.pl

データのアップロード

ftp等により、[plugins]フォルダに設置する。

<[MovableType本体]>
   └[plugins]
      ├[PageBute]
      │ └PageBute.pl
      │
      ├[・・・]
      │
      ├[・・・]
      │

そのまま、[plugins]の直下に「PageBute.pl」のみ設置してもいいのですが、整理しやすいようにフォルダごと設置することをお勧めします。

 

テンプレートモジュールの新規作成

参考としたサイトのように、メインページやアーカイブページに直接書き込んでもいいのですが、直感的に分かりやすくすることに加え、記憶忘れ防止のため、モジュール化して管理することにしました。

管理画面から、テンプレートモジュールの画面へ進み、「モジュールテンプレートを作成」を押すことで、新規に作成が行える。

そこに、下記を貼り付けて保存する。

 

ちなみに、テンプレート名は、「ナビブロック」としている。

 

新規作成
<MTPageContents count="5">
<MTEntries>
<$MTEntryTrackbackData$>
<$MTInclude module="ブログ記事の概要"$>
<$MTPageSeparator$>
</MTEntries>
</MTPageContents>

<div align="center">
<MTIfPageBefore>
<span><$MTPageBefore delim="前に戻る"$></span>
</MTIfPageBefore>
<$MTPageLists$>
<MTIfPageNext>
<span><$MTPageNext delim="次に進む"$></span>
</MTIfPageNext>
</div>

 

インデックステンプレート「メインページ」の修正

修正を行う箇所は、 <MTEntries>~</MTEntries> 、と <div class="content-nav">~</div> を削除して、代わりに先ほど作成した <$MTInclude module="ナビブロック"$> を追加しただけです。

 

修正前(デフォルト)

<$MTInclude module="ヘッダー"$>

<MTEntries>
    <$MTEntryTrackbackData$>
    <$MTInclude module="ブログ記事の概要"$>
</MTEntries>

<div class="content-nav">
    <a href="<$MTLink template="archive_index"$>">アーカイブ</a>
</div>

<$MTInclude module="フッター"$>

修正後

<$MTInclude module="ヘッダー"$>

<$MTInclude module="ナビブロック"$>

<$MTInclude module="フッター"$>

 

ご覧頂いたように、スッキリ設置することが出来ましたので、今後、他の設定を行う場合にも、同様にモジュール化とした方が管理しやすいでしょう。

 

ブログの設定「ブログ記事の表示数」を[0]にする

サイトを再構築する前に、上記設定を確認しておく必要があります。(私はこれでつまづきました)

数値が入っていると、正しく投稿数を取得出来ないので、私のように「あれっ!」と何度も見直すハメになります。

[0]にすることで、無制限の設定と思われます。

 

サイトの再構築

1 2 3 4 5 6 7 8 次に進む

実際に上記のように表示されているか確認する。

 

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 使い勝手向上委員会 Movable Type 4 でページ分割したい

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://style.customplan.info/system/mt-tb.cgi/46

» MTでページ送りナビゲーションをつける(hinoeuma1966)~のトラックバック

先日、このブログでもHelpを求めたページ送りのナビゲーションの設定。(Mova... 続きを読む

コメント(3)

tytd :

とても助かりました!
ありがとうございます。
最後の部分、これはわからなかった。
ずっと困っていたので、助かりました。

gamisin :

コメントありがとうございます。

最後の部分、私もとても困っていたので、同様に困っている人がいるのではないかと思い付け加えました。

最近調べていませんし、ブログも書いていないので分かりませんが、他に良い方法がありましたらお知らせ下さいね。

10-89 :

はじめまして。
参考にさせて頂きました。
モジュール化、素敵です!
簡単に導入できました。

ブログ記事の表示数「0」にする。
これも参考になり、助かりました!
ありがとうございました。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

ADs by Google

アーカイブ