wikiを勉強してみよう! 第01弾 とりあえず考える前にたくさん書いてみよう

| | コメント(0) | トラックバック(0)
wikiには、pukiwikiTiddlyWikixpwikiなど多くのニーズに対応したモノがありますが、私が実際使ったことのあるwikiはTiddlyWikiという1ファイルで構成されたローカルでも使えるもの。
最初は、ウェブベースでのメモ帳との位置づけで使っていましたが、テーマが定まっていないときにwikiを使うと、使い勝手が全く悪いことに気づき放置状態。

しかし、最近、文章をまとめなければならないことが出来たので、本格的に使ってみたいので勉強してみたいと思います。

また、どうせなら、まとめなければならない文章を本格的に作り上げて、最終的に本にでも出来たらいいのでは・・と想像してみたいりしています。
と思っていましたが、使ってみて1週間。
よく分からないことが多いことと、それと同じくらい、こんなことも出来るのかという驚きが多いことの繰り返し。

当初考えていた構想より、夢が膨らむのになぜだか文章がうまく記載できないジレンマ。
何とか以下のように環境は整いました。
  • レイアウト
  • お気に入りCSS環境
  • 画像挿入の簡素化
とりあえず、上記で見栄えは十分です。
後は、たまりにたまった文章と写真をwikiの文法に沿って書いて書いて書きまくって。
その後のことは、そのうち細かいことなど分かってくるだろうと安易な考えでいます。

しかし、もう既に挫折気味。

それは、その文章と写真は私が書いたものではないからです。
そして、そのほとんどが写真に箇条書きといった構成が多く、実際wikiで書いていくと、非常に薄っぺらい文章になってします。
肉付けしようにも、その知識が無いからどうすることも出来ません。

よって、この数日は、とりあえず構成なんてどうでもいいから、書いて、貼っての繰り返しの力仕事。
そのうち何とかなるでしょう。

ちなみに、今回使ってみたwikiは、xoopsで使えるxpwiki

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: wikiを勉強してみよう! 第01弾 とりあえず考える前にたくさん書いてみよう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://style.customplan.info/system/mt-tb.cgi/60

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

ADs by Google

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック